事業内容
浄化槽の保守点検
リストの画像 浄化槽の各部位をチェックすることで、故障の未然防止・浄化機能の判定(水質検査)・清掃時期の判定等・浄化機能維持をすることを点検といいます。
 モーター等機器の整備・異物の除去・消毒薬の補充等、点検に付随して行う作業を保守といいます。
 この2つの作業を保守点検といいます。
 点検回数は人槽、方式により浄化槽法で規定されており、法定回数を定期的に組合の巡回サービス車で浄化槽管理士が訪問し、保守点検を行います。
清掃
リストの画像 浄化槽の清掃回数は、「浄化槽法」で毎年1回以上(単独処理全ばっき方式にあっては6ヶ月に1回以上)と定められています。
 法定検査(三重県水質検査センター)受検の際、この清掃回数が遵守されていないと不適正の判定となります。
 当組合では、このことと保守点検の結果を合わせて考慮し、清掃の実施を指導させていただきます。
 鈴鹿市はこの清掃作業を鈴鹿市清掃協同組合の加入業者で実施しています。
年間保守点検料金
一例(消費税別途)
小型合併浄化槽   5~ 10人槽 15,000円
            11~ 20人槽 22,000円
            21~ 30人槽 24,000円
            31~ 40人槽 29,600円
            41~ 50人槽 30,000円
単独浄化槽     5~ 10人槽 10,800円
            11~ 20人槽 11,200円
            21~ 30人槽 13,600円
            31~ 40人槽 17,200円
            41~ 50人槽 17,800円
            51~100人槽 21,800円
            101人槽以上  41,000円

※当組合は法定点検回数以上の実施を基本とし,保守点検料金には消毒剤費,消耗品費,緊急対応費,諸経費を含んだ設定としております。

※料金は浄化槽の種類・大きさで異なります。是非1度お問い合わせください。


し尿汲取りのあっせん

 し尿汲取りは、組合員の2社で行っており、地区毎に担当業者が決まっておりますので、お問合せください。


まず、1度お電話・当HP「お問い合わせ」フォームでご連絡ください。


電話 059-382-3331


       (8:30~17:15  土日・祝日を除く)